2015年06月28日

「活動歴ほぼ一緒だけどこの差わぁあああ〜なんだぁああああ〜」

本日も絵本の授業を受けて来ました。
tupera tuperaさんの亀山さんでした。
NHK「おかあさんといっしょ」の工作指導を担当やら「パンダ銭湯」やら「かおノート」などの絵本を書いてる作家さんです。
とにかく若いのに実績が凄い。
年齢は、同じ位だと思います。
活動を始めたのがボクと同じ位の2002年で始めは、手づくり雑貨からのスタートらしいです。
作家活動を始めた頃の話を聞いてたら同じ様な時代の話をしてたのでこの辺まで同じ感じや〜って聞いてたんですがtupera tuperaさんは、後にトントン拍子に経験を重ねて行ってボクは、神戸でボチボチやって現在tupera tuperaさんは、絵本を30冊位出してテレビの仕事やら全国まわったりして方やボクは、絵本学校の生徒になって勉強してます。
授業を受けての感想は、この先生の作品も本屋で見た事は、あったのですが正直あまり興味がありませんでした。
けどやはり人柄の良さだとか制作過程だとか思いを聞いたり
凄い単純だけど本当は、かなり苦労して時間をかけて作って丁寧につくってるんだなとわかったら見え方も変わって来て授業の終頃には、凄いなと言う感想になっていました。
凄い人気のある男前の感じの良い作家さんだから授業が終わってから女性陣が群がってました。
凄いそれ込みでボクもまたまたがんばろうと思いました。
この学校入ってとにかく凄く行って良かったとしか思えない位良い話が聞けて感じれて満足満足です。
最近良いアイデアが浮かんで来てるので形にして行こうと思います。
来週は、ボクがこの学校を選んだ決めてとなった
イラストの神様「和田誠さん」ともう一人絵本の編集者さんの「土井章史さん」の授業です。
凄く楽しみですが既に緊張しています。
かなり厳しいらしいです。
posted by る〜じ〜 at 23:04| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「凄く勉強になりました。」

先週、授業を受けて来ました。
土曜日、寺井剛敏さん(金沢美術工芸大学教授)で日曜日は、天明明子さん(イラストレーター)でした。
寺井剛敏さんの授業は、著作権の勉強でした。
難しかったけど凄く勉強になりました。
少しわかった気がします。
で天明明子さんは、ダカラちゃんのラインスタンプなど数多くのイラストが世に出てる先生です。
先生の自己紹介やら仕事の紹介が終わったてから課題が出てたのでその課題をみんなの前で発表する授業でした。
課題は、「あなたの今まで読んだ中での思い出の一冊」の紹介でした。
ぼくは、「パパのしごとは、わるものです」と言う絵本を紹介しました。
ボクは、相変わらず人前で話すのが苦手なのでグダグダでしたが
みんなめちゃくちゃ話すの上手いのでおったまげました。
保母さんやら仕事でプレゼンとかしてるらしくてわかりやすく
上手い事まとめて話すからその人が紹介してる本読みたくなりましたもんね。
絵本作家って読み聞かせするもの仕事の一つになるから
その辺も鍛えなきゃいけないな。
とにかく毎時間学べる事ばかりです。
で授業も3回目になったので少し生徒さん同士話出来る様になってきたのでちょっと話して帰りました。
授業が終わってからも先生が作品を見てくれて意見をくれるので
これからは、ファイルを持ち歩こうと思います。
作品も毎週1つづつでも増やして行こうと思います。
来週も楽しみであります。
posted by る〜じ〜 at 23:01| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

「一夜にして奈落の底へ」

本日は、絵本コースの授業を受けて来ました。
本日の先生は、飯野和好さんでした。
「ねぎぼうずのあさたろう」や「つぎのかたどうぞ」や「おならうた」数多く出版されてる絵本作家さんです。
凄い方でした。
凄過ぎる方でした。
正直にいますが今日の授業を受けてボクめちゃくちゃ落ち込みました。
飯野さんから何を言われたかとかでは、無く授業を受けて自分の絵本に対しての姿勢のあまさだとかレベルの低さを感じて情けなくなっちゃいました。
けど本当に先生達の下積み時代の話とかをリアルに聞かせてもらえるので凄く言葉がストレートに入って来てめちゃ勉強になりました。
今日の飯野さんの授業を受ける為に飯野さんの事を少し知っとこうと調べてたんですがとにかく凄い数の絵本をだしてるのですが
ボクは、正直飯野さんの作品を今まで書店で表紙の絵を見ただけで興味が持てませんでした。
一冊も読んだ事がなかったです。
結構癖がある絵なんでぇ。
けど今日たくさん絵本を持って来てくれて読んでみるとめちゃくちゃおもしろくて飯野さんが読み聞かせをしてくれるんですがそしたら何倍も何倍もおもしろくなるんです。
おったまげました。
本当になんじゃこりゃ〜っ?てのが感想です。
なんか絵本が生きてるんです。
いきいきしてるんです。
上手く表現出来ませんが、絵本が飯野さんなんです。
(はい全く意味がわからない例えしました。)
本当に凄いとしか言い用がありません。

作者を好きになったからそう見えてるのかもしれませんが会ったら飯野さんも絵本もみんな好きになっちゃいますよ。
その位魅力のある人です。

今日の授業の中で「素直に作品を作って下さい」と言うのが凄く頭の中でずっと響いております。

まだ2回目の授業。
今後の授業で更に間違いなく心がボコボコにされそうであります。
てか既にノックアウト寸前です。
前夜の幸せの絶頂から一夜でこんなになっちゃうとわ。
自分の良いと思った絵だけ描いて良いと思った事だけして来て
人の意見は、聞き流してたんですが最近は、作品作りで凄く行き詰まる事が多くなって来てイラストレーターと発言するのも恥ずかしい位になってます。
ちょっくらボコボコにされながら色々学んで復活したいと思います。
posted by る〜じ〜 at 23:26| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。