2015年06月15日

「一夜にして奈落の底へ」

本日は、絵本コースの授業を受けて来ました。
本日の先生は、飯野和好さんでした。
「ねぎぼうずのあさたろう」や「つぎのかたどうぞ」や「おならうた」数多く出版されてる絵本作家さんです。
凄い方でした。
凄過ぎる方でした。
正直にいますが今日の授業を受けてボクめちゃくちゃ落ち込みました。
飯野さんから何を言われたかとかでは、無く授業を受けて自分の絵本に対しての姿勢のあまさだとかレベルの低さを感じて情けなくなっちゃいました。
けど本当に先生達の下積み時代の話とかをリアルに聞かせてもらえるので凄く言葉がストレートに入って来てめちゃ勉強になりました。
今日の飯野さんの授業を受ける為に飯野さんの事を少し知っとこうと調べてたんですがとにかく凄い数の絵本をだしてるのですが
ボクは、正直飯野さんの作品を今まで書店で表紙の絵を見ただけで興味が持てませんでした。
一冊も読んだ事がなかったです。
結構癖がある絵なんでぇ。
けど今日たくさん絵本を持って来てくれて読んでみるとめちゃくちゃおもしろくて飯野さんが読み聞かせをしてくれるんですがそしたら何倍も何倍もおもしろくなるんです。
おったまげました。
本当になんじゃこりゃ〜っ?てのが感想です。
なんか絵本が生きてるんです。
いきいきしてるんです。
上手く表現出来ませんが、絵本が飯野さんなんです。
(はい全く意味がわからない例えしました。)
本当に凄いとしか言い用がありません。

作者を好きになったからそう見えてるのかもしれませんが会ったら飯野さんも絵本もみんな好きになっちゃいますよ。
その位魅力のある人です。

今日の授業の中で「素直に作品を作って下さい」と言うのが凄く頭の中でずっと響いております。

まだ2回目の授業。
今後の授業で更に間違いなく心がボコボコにされそうであります。
てか既にノックアウト寸前です。
前夜の幸せの絶頂から一夜でこんなになっちゃうとわ。
自分の良いと思った絵だけ描いて良いと思った事だけして来て
人の意見は、聞き流してたんですが最近は、作品作りで凄く行き詰まる事が多くなって来てイラストレーターと発言するのも恥ずかしい位になってます。
ちょっくらボコボコにされながら色々学んで復活したいと思います。
posted by る〜じ〜 at 23:26| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

「神様に会った日」

お久しぶりの更新です。
ぼちぼち復活します。
前回書いたんですが先週から絵本の学校がはじまりました。
先生は、本当にイラスト、絵本業界で有名人ばかりです。
学校名は、「パレットクラブ」と言う築地にある学校です。
あの築地市場の中にぽつんとあるんです。
コースは、イラスト基礎コース、イラストコース、絵本コースの
3つのコースがあります。
先週あった1回目の授業は、原田 治さんの授業でした。
オサムグッズの原田 治さんです。
みなさんが絶対に見た事ある絵です。
ボクら世代ならミスタードーナツのキャラクター描いてた人と言うのがが一番わかるかもです。
原田さんは、学校の創設者でもあります。
1回目の授業から絵本の原画やラフのノートなどなど見せていただけて大興奮でした。
自由に見て良いですよ〜。ってな感じで
めちゃくちゃ贅沢な時間でした。
絵本の出版の事やら印税の仕組みなどを絵本作家を目指す上で
知っておいた方が良い事を色々聞かせてくれました。
授業が終わって学校の前にいるネコをさわっていると原田さんが
来てちょっと雑談出来ました。
凄く優しくて気さくな方でした。
で本日、神様に会って来ました。
今日の授業は、ボクが通ってる絵本コースとは、違う
イラストコースの授業を聴講してきました。
そうです。
聴くだけの授業です。
基本的に先生への質問などは、イラストコースの方が優先なんで他のコースの方は、聴きにくるのはOKですよと学生の特典であります。
ボクは、どうしても神様の授業を受けたかった。
正直、学校の決めては神様の授業があったからです。
では、何故神様のイラストコースを選ばなかったの?
って思うかもしれませんがそれは、まぁ他のコースでも聴講出来ると聞いていたので今自分の勉強したい絵本のコースを選んだわけです。
後、先生がたくさんいるので神様の授業も半年で1回だけなんです。
で先程からボクが神様神様言うてる方は、イラストレーターの「和田 誠」さんです。
みなさんが絶対に本屋で見た事ある絵です。
三谷幸喜の関連の本やらテレビ(サワコの朝)でも使われてるし
たばこのハイライトのデザインした人でもあります。
授業は、イラストコースの生徒さんの質問を応えて行く授業でした。
ボクは、インタビュアーの用に和田 誠さんの言う事をずーっと
メモってあっという間に2時間の授業が終わってしまいました。
で授業が終わると1階のバーカウンターで授業の終わった先生達がスタッフの方としゃべっているのですがそこに授業が終わって作品をみてもらいたい生徒や質問したい生徒が向かう訳です。
でボクは、他のコースなんですが和田さんと会えて直接接する事なんて次いつになるかわからないのでずーっとみんなが話終わるのまってねばってねばって最後がボクです。
ついにどうぞ〜ってなったものの心臓バクバク。
何を言ったら良いのかわからなくて、言葉が出なくてとりあえず握手してもらいました。
でスタッフの方にダメだと言われてたんだけどもうこんな事って無いかもと思ったら我慢出来なくなって仕込んでいた作品を見て下さいって強引に見てもらいました。
何を言われたか覚えてません。
ただ画材は、色鉛筆ですって応えた様な・・・。
でもう一回握手してもらって帰りました。
ニコニコしてくれててとてもうれしかった。
そこから家着くまでニヤニヤしてました。
大興奮でした。
てかまだ大興奮中です。
ボク、人と会って泣きそうになったの初めてですわ。
本当に夢の様な時間でした。
実は、今日和田さんの授業があると先週の1回目の授業で聞いてからずっと緊張してました。
ずっと話が出来るチャンスがあったらとイメージトレーニングしてたのですが結局「握手してください。」と「作品見て下さい。」と「色鉛筆です。」「ありがとうございました。」しか言えなかった。
ボク、これからがんばります。
また神様に会いたいな。
posted by る〜じ〜 at 08:23| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

「カレンダーの受付終了しました。」



「人生に乾杯を!〜別れの曲〜」コーヒーカラー

カレンダーの受付を終了とさせていただきます。
御注文いただいた皆様ありがとうございました。
材料の手配やら製作時間を考えたら本日が限界でありました。
来年は、もう少し早く告知出来たらと思います〜。
posted by る〜じ〜 at 22:02| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。