2013年01月21日

「テッドめちゃおもしろかった。」



日曜日にテッドを見に行って来た。

最高。

めちゃくちゃおもしろかった。

ただめちゃくちゃ下品なのでお下品ネタが嫌いな方は、お辞めになってね。

テッドの動きがたまんない。

テッドの姿がたまんない。

テッドと兄弟の男の人も凄い良い味のある人で良いコンビだった。

ストーリーもちゃんとあったので楽しめましたよ。

テッド上映中止にならないかな〜?

その位お下品でした。

とにかく楽しかった。

かなりオススメです。

教育に悪いので個人的には、20歳以上でないと見せたらダメだと思う。



posted by る〜じ〜 at 23:03| Comment(2) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

「1911」



ジャッキーチェン監督

レッドクリフのスタッフが作った1911年の辛亥革命の話。

おもしろかったです。

レッドクリフと同じで歴史好き歴1年生のボクでもわかる位分りやすくしてくれてる映画でした。

辛亥革命ってどうも革命家の孫文だけが主に取り上げられてるみたいなんだけど

その孫文と同じ位凄い活躍と言いますか孫文の為に一緒に革命を起こそうとしていた

若い人達がみんなで勝ち取った革命の話であり

一緒に革命を起こした人達の友情の話しでもありで

最後良かったって嬉しくなる話でした。

登場人物多いし見た事無い俳優さんばっかりだったから着いて行くのでいっぱいでしたのでもう一回改めて見たいとこですね。

調べて見るとジャッキーチェンの子供も出てましたわ。

レッドクリフの映像もそうだったんだけど凄くカッコ良かった印象が凄い残ってる。

ステキな映画です。

始めは、見慣れない中国の服装や髪型や漢字ばっかりで中国映画の独特な雰囲気に眠たくなってましたが人と顔など一致し出して来たらどんどん面白くなって行きました。

ちょっと辛亥革命の勉強がしたくなって来ましたので図書館へ借りに行きたいと思います。


posted by る〜じ〜 at 22:30| Comment(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

「ステキな金縛り」



「ステキな金縛り」を見てきました。

初日って事で結構人がいました。

三谷幸喜監督さすがですね。

またまたいつも以上に豪華キャストで大物さんも遠慮無くちょい役で使ったりと役者さんと配役がバッチシハマってて

その辺のしょうもない無理矢理売り出し中の俳優を使った映画と違って違和感無く楽しんでみれました。

西田敏行の落ち武者がめちゃくちゃおもしろくてね。

ずっと笑てましたわ。

あの人は、天才ですね。

どんな役しても主役でハマってるもんな。

深津絵里も結構ぶっ飛んでたし中井貴一も凄くおもしろかった。

KANの雰囲気も山本耕司もキャラクター一人一人設定がしっかりされてて全員いい味出てました。

とにかく贅沢な映画でした。

前回の映画「マジックアワー」も少し絡んでたりするんですよ。

とにかくおもしろいオススメの映画です。

来週予定が入ってない方いましたら是非見に行っておくんなまし。
posted by る〜じ〜 at 16:57| Comment(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。