2015年06月15日

「一夜にして奈落の底へ」

本日は、絵本コースの授業を受けて来ました。
本日の先生は、飯野和好さんでした。
「ねぎぼうずのあさたろう」や「つぎのかたどうぞ」や「おならうた」数多く出版されてる絵本作家さんです。
凄い方でした。
凄過ぎる方でした。
正直にいますが今日の授業を受けてボクめちゃくちゃ落ち込みました。
飯野さんから何を言われたかとかでは、無く授業を受けて自分の絵本に対しての姿勢のあまさだとかレベルの低さを感じて情けなくなっちゃいました。
けど本当に先生達の下積み時代の話とかをリアルに聞かせてもらえるので凄く言葉がストレートに入って来てめちゃ勉強になりました。
今日の飯野さんの授業を受ける為に飯野さんの事を少し知っとこうと調べてたんですがとにかく凄い数の絵本をだしてるのですが
ボクは、正直飯野さんの作品を今まで書店で表紙の絵を見ただけで興味が持てませんでした。
一冊も読んだ事がなかったです。
結構癖がある絵なんでぇ。
けど今日たくさん絵本を持って来てくれて読んでみるとめちゃくちゃおもしろくて飯野さんが読み聞かせをしてくれるんですがそしたら何倍も何倍もおもしろくなるんです。
おったまげました。
本当になんじゃこりゃ〜っ?てのが感想です。
なんか絵本が生きてるんです。
いきいきしてるんです。
上手く表現出来ませんが、絵本が飯野さんなんです。
(はい全く意味がわからない例えしました。)
本当に凄いとしか言い用がありません。

作者を好きになったからそう見えてるのかもしれませんが会ったら飯野さんも絵本もみんな好きになっちゃいますよ。
その位魅力のある人です。

今日の授業の中で「素直に作品を作って下さい」と言うのが凄く頭の中でずっと響いております。

まだ2回目の授業。
今後の授業で更に間違いなく心がボコボコにされそうであります。
てか既にノックアウト寸前です。
前夜の幸せの絶頂から一夜でこんなになっちゃうとわ。
自分の良いと思った絵だけ描いて良いと思った事だけして来て
人の意見は、聞き流してたんですが最近は、作品作りで凄く行き詰まる事が多くなって来てイラストレーターと発言するのも恥ずかしい位になってます。
ちょっくらボコボコにされながら色々学んで復活したいと思います。
posted by る〜じ〜 at 23:26| Comment(0) | HELLO!!CHOCONUTS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。